FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップアップガールズ(プロレス)オーディション最終審査で練習生4人全員合格 初オリジナル曲は『アッパーキック!』に決定

アップアップガールズ(プロレス)オーディション最終審査で練習生4人全員合格 初オリジナル曲は『アッパーキック!』に決定
 真剣にアイドルとプロレスで日本武道館を目指す「アップアップガールズ(プロレス)」(読み:あっぷあっぷがーるずかっこぷろれす/以降:アプガ(プロレス))の最終オーディションが12日、東京・赤羽橋のアップフロント内クジラスタジオにて行なわれた。練習生のみう、らく、ひなの、ひかりが、歌唱、ダンス、体力、ロックアップの審査に挑んだ。

【写真】アップアップガールズ(プロレス)の合格者の写真。審査の模様。

 「アップアップガールズ(プロレス)」のオーディションには約100名の応募があり、書類審査を通過した12名が2次審査に参加。3次体力テスト、SHOWROOMでの「生オーディション」を経て4名が練習生として選ばれた。練習生はTwitterアカウント、Showroomの個人アカウントを開設し、それぞれ個人でTweetや配信を行い、ミッションをクリアしながら応援するファンを増やしてきた。

 最終オーディションの日、20時からのSHOWROOM生配信の前までに、練習生4名は丸一日をかけて課題曲『アッパーカット!』の歌唱トレーニングやダンスレッスン、さらにフィジカルトレーニングをこなしてきた。審査会場ではアップアップガールズ(仮)から森咲樹、古川小夏、佐保明梨がMCとして、高木三四郎DDT社長、音楽プロデューサーmichitomoら審査員が見つめる中、自分を最大限にアピールした。

 まず第1部として、練習生は「自分が一番可愛く見えるファッション」に身を包み、特技を含めた自己アピールと『アッパーカット!』の歌唱を行なった。特技アピールで、ひかりは明太おにぎりを丸々一個口にほおばり、ひなのは見守り役の大石真翔選手をタックルでひっくり返す。みうは「顔を長方形にする」という技でインパクトを残し、らくが大好きな鉄道についてとりとめもなく語り始めると、メンバーも審査員も、その天然で独特なワールドにツボっていた。とにかく何かをやるというチャレンジ精神は全員の姿から見て取れた。

 後半戦のフィジカルトレーニング審査で体幹の強さなどをチェックされた後、オーディションでは初めてのプロレス審査へ。大石コーチから教わったプロレスの基本動作「ロックアップ」を東京女子プロレス・山下実優選手を相手に実演。4人は現役のプロレスラーにも臆することなく組み付いていき、プロレスラーに大切な負けん気を発揮。ひなのは「山下選手はいい匂いがしました」といい、らくは「憧れの存在の山下選手とロックアップできて嬉しい。基礎をしっかり鍛えて挑戦したい」と初体験に目を輝かせた。

 最後の審査となるダンス審査は『アッパーカット!』フルコーラスを歌いながら踊るというもの。しかもポジションを決めての古川による直接のレッスンは、この日3時間のみ。にも関わらず、全編を踊りきった4人には審査員も驚きの声を上げた。質疑応答ではそれぞれがこのプロジェクトに向けての意気込みを語る。「人見知りが激しい私を助けてくれたのがプロレスでした。そんな人のきっかけになるものに貢献できるなら、全力でやりたい」(ひかり)、「お風呂もトイレもない、一畳の部屋に住まわされても人生を懸けてやりきりたい」(らく)、「物心ついたときからアイドルになりたかったんですが、元々骨太でスポーツ体質の私は、このプロジェクトでしかアイドルになれない」(みう)、「(2)のオーディションで落ちたのは超悔しかったけど、今回のオーディションではずっと笑顔でいようという精神でいられたので、そんな感じでやっていきたい」(ひなの)とその想いも様々だ。

 そして運命の発表の瞬間。高木大社長から一人ずつ名前が読み上げられるが、結果「4名全員合格です!」という嬉しい結果に。仲間として絆が深まりつつある4人は涙を流し、顔を見合わせて喜んだ。そこへさらに、アプガ(プロレス)のオリジナル曲『アッパーキック!』が与えられるという驚きの発表が。音楽プロデューサーのmichitomoは「これは『アッパーカット!』のアナザーバージョン。よりプロレスっぽく、激しいアレンジにしたい」と語った。

 合格した4人は、今後のメディカルチェックと正式な契約を経た上で、8月26日に後楽園ホールで行われる東京女子プロレス大会『BRAND NEW WRESTLING ~新時代の幕開け~』で正式にお披露目される。また、その翌日、横浜アリーナで行われる『@JAM EXPO 2017』でライブデビューする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。