記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中越高校

第98回全国高校野球選手権大会、地元新潟県代表、中越高校は第5日目の11日、富山県代表の富山第一と対戦。
0対1で富山第一に敗れてしまいました。残念。

でも試合の内容は素晴らしかったです。
中越高校の3年、今村豪投手が8回まで打者29人に対して無安打4奪三振5四球、9回1死までノーヒット・ノーラン!
しかし、9回に悪夢。1死から右中間への二塁打を許すと、続く打者にも同じく打球を右中間に運ばれ、サヨナラ負け。。。

今村投手は試合後、泣きじゃくりながら「四球でもいいと思って、コースへ投げたけど、内に入ってしまった。やり切ったといえばやり切ったけど、失投2球で負けたのは力不足で悔しい」と絞り出すように話した。
こちらのニュースより。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160811-00000068-dal-base

相当悔しかっただろうなー。
失投2球、たった2球。勝負の世界は最後の最後までわからないものだと、改めて感じさせられました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。